ホリスティックハーブ協会では、メディカルハーブとメディカルアロマテラピー、東洋医学や解剖生理学の講座を開催しています。

人の心と体に寄り添う手当てを

多くの方が実践できる社会を目指して

ワークショップ

HHAJには、いくつかのワークショップが存在します。

■ホリスティックハーブ療法初級:ハーブ療法の基本を習得
■ホリスティックハーブ療法上級:実践的な使用方法やケーススタディなど
■東洋医学概論:陰陽論、五行説、臓腑経絡学、脈診や舌診など
■解剖生理学:ハーバルセラピストや心理療法士、エナジーワーカー向け
■メディカルアロマテラピー
■タッチフォーヘルス公式クラスおよび非公式クラス
■ミニクラス(石鹸や化粧品を作る、キネシオロジー)

認定講師は、ご自身が受講したすべてのワークショップを開催可能です(タッチフォーヘルス公式クラス除く)。
詳しくはこちら

当団体のハーブ療法クラスの特徴について

通信教育について


 

ホリスティックハーブ療法初級

ハーブ療法の基礎概念や、知っておくべきハーブの効能および使用方法を学び、ご自身や家庭内で役立つハーブ療法の知識が身に付きます。東洋医学の話や、人間の基本のバランス構造であるホメオスタシス(免疫、内分泌、自律神経)、ハーブ療法の根幹を理解していきます。知識や情報に頼らない特別な方法で一番合うハーブを選ぶことも学びます。

講座終了後は、初級試験を受験出来ます。

ハーブ療法初級の詳細はこちら


ホリスティックハーブ療法上級

上級は、初級で得た知識を元に、ハーブ療法を日常の健康や美容や生活に取り入れるプロアドバイザーとして他の方のアドバイスに乗る流れやより適切な処方パターン、気を付けるべきことなどを実践的に学びます。

手作り化粧品やハーバルエステ実習にも挑戦し、日常にハーブの癒しを取り入れて行きます。

ハーブ療法上級の詳細はこちら




東洋医学概論

東洋医学に基づいた、ご自分やお相手の体と心の現状分析と、その現状に役立つハーブと健康法を選び、提案できるようになります。経絡や臓腑の気の流れに基づく判断を、問診、脈診、舌診などを用いて行います。




東洋医学概論の詳細はこちら



メディカルアロマテラピー

アロマテラピーの基礎から、医療としてのアロマテラピーの活用方法を学びます。
植物化学成分を意識したより効果的な選定を学びます。

メディカルアロマテラピーの詳細はこちら



心と体を学ぶ解剖生理学

心理セラピストやハーブセラピストが知っておきたい体の構造とその仕組みについて学んでいきます。
また、ハーブ療法の理念である生気論の理解に不可欠な、心と体のつながりについてもお話いたします。
体から心を癒し、心から体を癒すための知識を得る、少し変わった解剖生理学です。
心理セラピストやエナジーワーカーの方にもお勧めです。

解剖生理学の詳細はこちら


ミニセミナー

石けん製作体験やメイクや手作りコスメ、
アロマオイルブレンド体験や
ハーブティーセミナーなどを随時開催。

内容や料金は開催している各講師にお問い合わせください。